公認会計士を目指すための学校について


これから公認会計士を目指すにあたって学校で学ぼうと思っている人もいるかと思いますが、大きく分けると一般的な学習方法としては専門学校に通う方法と大学に通う方法の2つがあります。それぞれメリットがあるので、どちらかで迷っている人のためにもメリットについて紹介します。

まず専門学校を選ぶメリットですが、専門学校は公認会計士の受験対策に特化したカリキュラムが組まれており、効率よく勉強をすることができます。例えば勉強方法が分からない、何をしたらいいか分からないという方は事前にカリキュラムが組まれている専門学校を選ぶといいでしょう。

続いて大学ですが、メリットとしては学べる時間が多いということです。4年間通うこととなり、じっくりと勉強することができるので魅力的です。また、大卒という学歴を得ることができるので、それも一つのメリットとなります。

専門学校と大学について説明をしましたが、その他にも近年では学生だけではなく、社会人も学ぶことができるように社会人講座というものが利用できるところもあります。主に専門学校で社会人講座を受けることができますが、働きながら勉強もしたいと思っている人は社会人講座が受けられる専門学校を選択するといいでしょう。