独学で資格取得は可能?


公認会計士になるために様々な勉強方法を行っている人たちがいます。中には独学で公認会計士を目指そうとしている人もおり、実際に独学で資格を取得したという人もいます。こういった例があるので、独学で目指そうと思っている人も多いですが、独学か学校で学習するかどちらがいいのかというと、やはり学校での学習がおすすめです。なぜ、独学は難しいのかというと、資格の中でも難関ですし、他の資格試験に比べても市販のテキストが少ないのが現状であるためです。ある程度知識がないと独学では難しいため、なるべく学校に通った方がいいと言われています。

では、実際に学校と行っても様々な勉強方法が存在していますが、基本的に多いのが通学講座です。これは通って講師に教えてもらうという方法ですが、専門的知識を持った人に教えてもらうことができるので比較的スムーズに勉強することができます。他にも通信講座、大学や専門学校で勉強をしている人たちも存在しています。学生は学校に通って勉強をしていますが、社会人の方でも公認会計士を目指すには社会人講座があり、勉強しやすい環境になっていますし、分からないことも教えてくれるので安心です。

このように、学校での対策をした方が効率がいいと言われているので、選ぶときはメリットなども比較しながら独学か学校かを選択するといいでしょう。